施設(貸館)の利用方法・料金

(2) 施設(貸館)の利用方法・料金
 @ 施設(貸館)の利用方法
 使用の申請   
  使用日の属する月の初日前1ヵ月から申し込みができます。
  ただし、地域団体、サークル登録団体は、3か月前から申請できます。

 使用の制限   
  地区市民センターは出張所と公民館を併せた施設であり、次の事業活動には使用できません。
  1.営利事業(講師が一人ひとりから月謝をとる等)
  2.政治活動(特定の政党の利害に関する事業等)
  3.宗教活動(特定の宗教の支持等)

 使用上の注意
 ◆ センターでの飲酒は禁止します。
 ◆ 許可なく、壁、柱等への張り紙はしないでください。
 ◆ 申請書に記入された使用時間(準備、片付け、清掃含む)は、厳守してください。
 ◆ 使用後は、後片付け・室内清掃・消灯・火気の確認・窓の施錠を行い、使用報告書に記入のうえ、1階の報告書入れに入れてください。
 ◆ 冷暖房を使用する場合は、環境負荷低減のため、冷房28度、暖房19度の設定温度での運転にご協力ください。使用後は、必ずスイッチを切ってください。
 ◆ ごみはすべて持ち帰ってください。
 ◆ 調理室を使用する場合、「ふきん」は使用団体で用意し、調味料など残ったものは全て持ち帰ってください。
 ◆ 駐車台数に限りがあり、窓口への来館者もあります。車以外の交通機関の利用や乗り合わせなどご協力をお願いします。
 ◆ 施設や備品等を使用中に、万一、破損、紛失等があった場合は、センターへの報告とともに使用団体で責任を持って復元してください。
 ◆ センター事業などの公共事業としての使用が生じた場合は、申し込みの変更や取り消しをお願いすることがあります。ご了承ください。



A 貸館の料金
  (表内の使用料は、消費税及び地方消費税に相当する額を加算した額です)

消費税改正により、金額が変更になりました。(平成26年4月1日以降)
平成26年4月1日以降にお申し込みの場合


施設の利用料金.pdf
夏まつりin富洲原2017
2017年7月22日17時〜21時開催!
Enterprise Communications